fc2ブログ

- cat & nature -

二匹の伴侶と 不摂生な一人...二匹のメンズの様子と猫に生かされる日綴り

チビギャング悪巧みの顔とサバイバルな日々

Posted by -- miu -- on   0


無邪気なコタロに目を丸くしていたのは束の間
日ごとヤンチャなチビスケに成長を

G_4250.jpg

まぁ、小さい身体で暴れまくる日々

顔つきは、確り悪ガキ

G_3419.jpg

いや、そんなレベルぢゃないな
もう殆どギャングだよ

見よ、このアクドソウナ顔

G_4256.jpg

走りまくり、暴れまくり、登りまくる
襲い掛かり、騒ぎまくり、噛み付きまくる
朝でも 夜でも 深夜でも

この御方が眠ってくれると、私達にも束の間の安らぎが
G_4283_20110507040237.jpg


コタロがきて2ヶ月、ケージも必要なくなった頃

デンは見張り台からギャングを監視
給仕係はギャングの昼寝をヒッシで阻止

三者三様の睡眠争奪戦

懐かしい、サバイバルな日々



コンナ毎日を昨日のように思い出します。デンとフタリな時には有り得ない賑やか振り大人フタリの家庭にイキナリやってきた台風のようなガキンチョくんでした。

初めは先住猫のデンが受け入れてくれるかが何よりも気がかりでした。
何度か、他の猫や仔猫とも合わせたこともあったけれどデンは頑なまでに拒否るヤツな訳で
友達の仔猫と合わせたときには一日部屋の隅から出てこなかったヤツなのです。

それが、今考えればデン君はよく頑張ったと思うわ
ワタシだけではコタロの社会性を育てることは出来なかったと思う。
加減の無い仔猫は爪は出っぱなしだし、細い小さな牙は思いのほか痛いのに本人はジャレテルつもりかルンルンで噛んでくるからタマラナイ。

けどまぁ、ドノ程度ドウやって叱るべきか...

そんな心配をしながら、大騒ぎな毎日を過ごしてる間にデンの加減でコタロが引くことを覚え、でもすぐ飛び掛るコタロにもしゃぁなさそうにしてるデン君で、人間がヤキモキしてるのをよそにオフタリは猫社会が出来ていたのかもです。





ザーザー降りの日に保護されたコタロですが、それは民家の二階ベランダだったそうです。
二階?まさか他人が置いていける場所でもなく、親猫が運んだ可能性も考え気づいてからも暫く様子を見たそうですが親猫がくる気配もなく放置できず保護したそうです。

5月の雨どんなに寒かったことか...
保護した時は、衰弱していて病院で点滴治療をし少しずつミルクが飲めるようになるも下痢や嘔吐、胃腸炎になったりと大変だったよう、それでもコタロだけが順調に回復できたという事でした。

彼が小さな身体で生き残った事を思うと、タマラナク愛おしく思う。よく頑張ったぁっと褒めてあげたい。
繋げてもらったイノチ 大切にしましょう。



-- miu --

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Trackbacks

trackbackURL:http://denkotaro.blog31.fc2.com/tb.php/204-f4755110
該当の記事は見つかりませんでした。